パチンコの玉運びは体力勝負!

今までで一番体力を使った!と思うバイトがあります。パチンコの玉運び。
パチンコ屋の制服はかわいいし、時給もほかに比べてすっごく良い!と言う事で始めました。
独身だったからできたアルバイトです。今は主婦なので抵抗あります。

オープニングスタッフだったのですが、知人の紹介で、内容をあまり詳しく聞かずに、その日パチンコやさんに向かいました。
そこで、「この衣装に着替えて」と言われ、今まで履いたことのない超ミニスカートとタンクトップを渡されました。
言われるまま着替えていざパチンコ店にはいると、マネージャーの方から仕事の説明を受けました。とにかくお客がスムーズにパチンコの玉を扱えるようにまたっていく玉を入れる箱を持っていったりお客に飲み物を運ぶというものでした。

スタッフの人はみんないい人で、ドンくさい私のこともしっかりサポートしてくれました。
それに、休みの日にはみんなで遊びに行ったりもしました。
お客さんも男性の方が多いので、女の私にものすごく優しくしてくれました。

人間関係はとっても良好だったのですが、問題がひとつ。
重たいパチンコ玉を腰をかがめて持ってウロウロするため、腰に来てしまったのです。

ドル箱を持ち上げるたびに腰に衝撃が来るようになってしまい、結局辞めてしまいましたが、体力に自身がある人にはとても向いているバイトなんじゃないかなーと思いました。
ただ、店内も休憩室もタバコくさいですけど。

土曜日曜の2日間(約1日8時間)で、16000円ほど頂きました。主婦となった今は、人の目もありますしもう出来ませんね。