町の洋服屋さんでのアルバイトは、のんびり屋さんにぴったり。

私のように動きがとろいと、何か仕事を始めるにしても「きちんと業務内容を覚えられるだろうか!?」と言う不安が付きまとうんですよね。
実際始めてみて仕事がうまくこなせなかったことも多々あります。

そんな私でも長いことやっていたバイトがありました。町の洋服屋さんです。
一応チェーン店だったのでそれなりにお客さんも来るけど、若い子やファッションにこだわりのある人はあんまり来ない。
そういう感じの洋服屋さんでした。

お客さんも一気にたくさん来るわけではないので、一人に対しての対応がじっくりできました。
ズボンのすそ上げなんかもやりましたが、これが私に向いていたみたいで楽しかったです。

レジ打ちや品出し、ウィンドウ作りなど割と何でも自分のペースでできる職場だったので、ここでは仕事をしっかり覚えてそれを実践していくことができました。

その洋服屋さんにいるスタッフのみんなも、割とおっとりした人たちが多くて気が合っていました。
今でもよくそのときのメンバーと飲み会を行ったりしています。

一般的に楽なバイトといわれていても自分には合わなかったり、その逆だってよくあることですよね。
その職場がどんなスタイルなのか、よく見極める力が必要だなぁと思います。