回転すし屋の裏方バイトはとても忙しいです。

回転寿司屋に行ったことはあるでしょうか?
お寿司が当たり前のようのお寿司がレーンを流れていますが、絶え間なく流すことってとても大変なのです。

私は、回転寿司の裏方でお寿司を作ってレーンに流すというアルバイトをしていたのでわかります。
注文がひっきりなしに来るので、注文のお寿司を作りつつ、レーンにも絶え間なくお寿司を流さなければなりません。

かっぱ寿司では、河童たちが泣きながら寿司を作らされているなんていう噂もありますが……

アルバイト先では、扉をあけるだけでも効率を求められました。
一つのネタを出すのではなく、作るお寿司を頭に想定して、一度の冷蔵庫の開閉で複数のネタをとり効率的に作業をすることなど。
今までしたアルバイトの中で、一番スタート時大変なバイトでした。慣れてくるとなんてことはないのですが、慣れるまでが大慌てでした。