乾きと孤独との戦い。真夏のポスティング

スポット派遣のバイトで一時期ポスティングをしたことがあります。
指定エリアに集合して地図上の指定された建物に配っていき、その日の予定エリアが終わるまでは次から次へと移動していくというやり方でした。

集合した時と、次のエリアに移動する時以外は全て一人で行動です。
重たいチラシと水分をバッグに詰め込み、汗だくになりながら街中を歩き回ったのは相当辛い経験でした。

とはいえ、普段通り過ぎるだけの様々な建物の中まで入ってみるのは中々に楽しかったですし、行ったことがなかった地域にたくさん行ったので小旅行気分も味わえました。

ただチラシをポストに入れるだけとはいえ、地図上で効率良く動かないと無駄に動いてしまうばかりで疲れてしまうので、パズルのようにルートを計算したり、手持ち枚数が少なくなるのを見越して補充の要請をしたりと、考えることも多かったです。

貴重な体験でした。
それからしばらく建物を見ると無意識にポストを探してしまって困りました(笑)