ギフトショップでの忙しいアルバイト経験

卒業して、アルバイトを始めたのですが、それはギフトショップでの仕事でした。
接客、包装、配送の手続きなどが主な仕事でした。

ギフトショップなので、のしや戒名を書いたり、内祝にはどんなものがいいのかお客様に相談されたり、冠婚葬祭に少し詳しくなったような気がします。
特に気をつけなくてはならないのが、御霊前と御仏前です。お葬式では御霊前を使えば大丈夫です。

お中元やお歳暮の時期は、とても忙しく、座る暇がないほどでした。
でも、その時期は特別手当として時給が上がるので、それはそれで楽しみでした。
産地直送商品の手配もしますし、ビールや洗剤のような重いものの包装とか、肉体労働も多く、適度な運動にもなっていました。

ここで覚えた包装の技術は、人にプレゼントを買って、自分でラッピングする時などに、今でも役立っています。
中身も大事ですが、自分でかわいく包むと包装も喜んでもらえますから。