串揚げ専門店でのアルバイトで身についたこと

私が大学時代にしていたアルバイトの体験談です。
私は、串揚げの専門店で大学4年間アルバイトをしていました。

お客様は、中流階級くらいの方で、料理はすべてコースで選んでいただくものでした。席は全部で100席くらいあり、お座敷もテーブルを合わせて30名席にできたり、離して2名席にできたりと、さまざまな組み合わせで、できるだけ多くのお客様を回転させるというのも考えながら働いていました。

もちろん、キャンセルなどもありますし、予定より遅れてこられるお客様もいらっしゃいますので、お客様のお食事されるペースを考えながら、席の入れ替えをするという、頭と体を使いながらのアルバイトでした。

先を読んで、イレギュラーなことにもスピーディーに対応する。これが大学時代に身についたおかげで、社会人になってからも状況判断というものが自然と最初からできていたと思います。良い経験になったと思います。

あと、飲食はまかないが食べられるのがちょっと嬉しかったですね。美味しいお店で働く特権です。