郵便局での年賀状配達は体力作りに最適

高校生から大学にかけて正月のバイトの定番と言えば、郵便局で年賀状配りするのが定番でした。

免許を持ってなかったので、基本あの郵便局専用の赤い使いにくい自転車で坂の多い街の配達をしていたので体力つくりと部活の始まる前の活動資金作りに最適でした。

高校の野球はさほどお金掛からずに出来たのですが、大学に入って始めたアメフトはやたらと
お金がかかるスポーツだったので、年末年始フルでシフトを入れて10万円くらいは稼いでいたと思います。

31日と1日は特別手当も出たと思います。

今もあるかどうかわかりませんが、思い使いにくい自転車で走り回って、その上お金もかなりもらえて、かつ、配達地域と量は決まってるので効率的に配達したらかなり割りの良いバイトだったと思います。
アルバイト禁止の高校でも、年末年始の郵便局だけは特別にOKだったりもするので、一度経験してみるといいかもしれません。