新米ヘルパーがデイケアで張り切ってアルバイト

わたしは、特別養護老人ホームのデイケアでアルバイトをしたことがあります。
ホームヘルパーの資格を取ったばかりで、ドキドキしながら仕事をしました。

利用者さんの食事介助、トイレやお風呂の身体介助。
体力的には結構大変でしたが、そんなに焦る職場ではありませんでした。
まだ新米ヘルパーだったので、ベテランの職員さんや利用者さんにいろいろ聞きながら仕事をしました。

足の爪切りは、深爪にならいようにかなり気を使って切っていたので、利用者さんに笑われました。
人によっては胃を切除しているので切り刻んだ食事だったり、ペースト状だったりします。
わたしは、切り刻んだ食事と普通食を間違って渡したりしたこともありました。
かなり冷や汗をかきましたが、さすがはベテランの職員さんです。
ちゃんと食べれるか利用者さんに聞き、その方の量を少し減らしたりと手を打ってくれました。

職員さんは特に怒ることなく、気をつけるよう言われました。しかしそれが返って反省につながりました。
人を介護するということは本当に大変なことです。人を観察し、本当に必要なことを助けるんです。

いい環境でいろんなことを勉強できました。