飲食店で学んだ挨拶、身だしなみの大切さ

私は専門学生の頃に、ラーメン屋さんと回転寿司屋さんでアルバイトをしていました。飲食店で働いてみたいとずっと思っていたので始めたのですが、最初は接客業に慣れずに失敗ばかりしていました。

私の指導係をしてくれた先輩には、接客業のやり方をいろいろと教えてもらいました。接客業はまずは挨拶をしっかりすることが大切だと教えてもらったので、挨拶をしっかりとすることから頑張りました。おはようございます、いらっしゃいませ、ありがとうございましたなど、お客様に伝えることはたくさんありました。

言葉遣いや笑顔を大切にして接客すると、お客様も快く思ってくれると思いました。あとは、身だしなみもきれいにしました。やはり身だしなみをしっかりすると清潔感がでていいですよね。

アルバイトで挨拶と身だしなみをしっかりやるようにと身につけたので、社会人になってからも挨拶などには困りませんでした。元気がいいねと上司から褒められました。

仲間は年が近い人達ばかりだったので、気軽に接することができ、働いている内に自然に仲良くなって友達も沢山できました。
忙しい時間帯は、目が回るぐらい大変だったけど、アルバイトの仲間や社員の人達がいい人ばかりだったので、色々とフォローしてもらいました。
仕事に慣れてからは、忙しい時間帯も自分で率先して動けるようになりました。
接客のマナーも覚えられるし、忙しい時の気の回し方も見についたと思うので、いい経験になったと思います。