防寒が大事!お正月の神社で巫女さんのバイト

お正月限定の、神社での巫女さんのアルバイトをしました。神社からお借りした巫女装束を着て、大晦日から元旦の朝まで、そして朝は神社をお掃除をして、またその後は参拝客にお守りや破魔矢を販売するアルバイトです。

時給などの条件よりも、憧れの有名神社で巫女装束を着てみたい、というミーハーな思いだったのですが、真冬の巫女装束はとてもじゃないけど、寒いんです。
説明会の時にもきつく注意されたのですが、巫女装束の下にしっかり重ね着をして、とにかく防寒をということでした。実際やってみると、確かに、お守りの販売というのは座りっぱなしで動きが少ないので非常に寒いんです。
プロの巫女さんなんて巫女装束の下にジャージを穿いていました。お守りの種類や由来なども説明できるようにということで、しっかり勉強してのアルバイトでした。神社によって事情は変わるようですが、巫女装束を着ての一人歩きは危険なので二人以上で行動、という注意をされたのが一番現実を知るようで衝撃的でした。でも、全体を見ても巫女さんのアルバイトを出来たことはとても良い思い出です。