自作自演。出会い系のサクラは切ないもんです。

私は二十代の頃、新宿界隈の会社で出会い系のサクラをしていました。
いわゆる出会い系サイトで、一般の女性のふりをして会員の男性とメールでやりとりをするという仕事です。

私が勤務に入っていたのは大体夜10:00~朝の6:00まで。
その会社には2つ3つ位のサイトを運営していて、その中で○○のサイトを担当が誰と誰。
みたいな感じでやってたんですね。

その○○のサイトの中でも、1人が担当するキャラは大体300名くらい。
毎日動かすキャラもいれば、たま~に気が向いた時だけやってるようなキャラも作ってました。

夜になると動いている男性が少ないので、1人の男性がどれだけ課金してくれるか!っていうのが大事なのです。
A子というキャラでやりとりしている男性に、B子からもお誘いのメールを送ったり・・・(←B子も本当は私)

すごくラブラブなA子とその男性。
なので、B子に振り向くわけがない!と思いながらも、仕事なのでメールを送ると・・・
普通に「B子ちゃん!メールありがとう!」なんて返事返してきたりして。

どっちが騙されてるのか分らなくなるくらい、ちょっと切なくなったりもしましたよ。
出会い系のサクラにも感情はあるのです・・・