スーパーやコンビニの配送センターへの納品助手を経験して。

私は現在34歳で介護職をしていますが今までコンビニや警備員、工場など様々な職種を経験してきました。
中でも印象に残っているのが某大手乳製品会社の製品の配送センターへの納品助手のアルバイトです。

某大手乳製品会社の子会社の運送会社で3年間ほどアルバイトをしたのですが扱う商品が冷蔵が必要な乳製品なので冷蔵倉庫内での検品や仕分け作業が多く、夏は涼しくていいのですが冬は上着を着てても寒すぎて早く作業を終わらせて一刻も早く外に出たかったです。

仕事の流れとしては出勤して今日はどのスーパーやコンビニの配送センターに行くのかシフト表を確認してトラックに積み込む前に品名と数量を検品して、配送センターでの仕分けがやりやすくなるように店舗名が書かれたラベルに、ある程度数量の多い商品名と数を記入し配送センターのカゴ車に積んでゆき数量の少ない商品は1人が商品名と数量を現地で読み上げて他の2~3人でカゴ車に積んでゆくという作業でした。

冷蔵倉庫は寒かったですが流通の過程が知れて勉強になりました。